So-net無料ブログ作成

F1、2016年、2回目プレシーズンテスト、3日目 [モータースポーツ]

合同テスト3日目のトップはフェラーリ、ウルトラソフトで
合同テストここまでの最速タイムを更新

合同テスト3日目のこの日は、朝の走行の前に
導入が検討さらているコックピット保護パーツ
『ハロ』の走行テストが行われた。

今回のこのテストドライバーの視界がどんなものか確認
することが目的だったためカーボン製の試作品をフェラ
ーリSF16-HIに搭載。ライコネンがコースを1周し
た。なお『ハロ』の実際の素材は、スチール製予定され
ている。

テスト後『ハロ』の視界について聞かれたライコネンは、
「OKだ」と短く答えていた。

ハロ画像.jpg
ドラバーの視界

そのライコネンが通常のテストに移るとウルトラソフト
で、この日までの最速タイムを0.045秒上回るタイムを
マークした。

ウィリアムズは、レースシミュレーションの終盤でウル
トラソフトに履き替え予選ランに移行したがトラフィッ
※1に引っかかりベストパホーマンスとはいかなかった。
そんななか、ソフトタイヤでフェラーリに0.4秒差まで迫
り2番手につけた。※1前を走るペースの遅いクルマ

3番手のフォース・インディアと4番手のトロロッソはど
ちらもウルトラソフトでフェラーリに遅れること0.5秒、0.6
秒と肉迫したベストタイムをマークしている。

5番手メルセデスは、この日もミディアムタイヤ中心で、
セットアップ作業に集中していた。最終日を明日に控えウ
ルトラソフトを未だ試していない。明日それを見ることが
できるのだろうか?

マクラーレンがスーパーソフトで記録したベストタイムは
ソフトタイヤで6番手のザウバーに0.1秒及ばず7番手のタ
イムだった。

そのマクラーレンに0.1秒遅れてウルトラソフトのマノー。
レッドブル、ルノー、ハースとつづいた。

最下位ハースは、ブレーキ・バイ・ワイヤ※2の不具合に苦し
み3度赤旗をだすことになってしまった。
※2リアブレーキはコンピュータで制御されている




スポンサーリンク










3日目のタイム、周回数は以下のとおり

順位、ドライバー/チーム/タイム/使用タイヤ

 1、ライコネン/フェラーリ/1'22''765/ウルトラソフト

 2、マッサ/ウイリアムズ/1'23''193/ソフト

 3、ヒュルケンベルグ/フォース・インディア/1'23''251/ウルトラソフト

 4、フェルスタッペン/トロロッソ/1'23''382/ウルトラソフト

 5、ロズベルグ/メルセデス/1'24''126/ミディアム

 6、ナッセ/ザウバー/1'24''760/ソフト

 7、アロンソ/マクラーレン/1'24''870/スーパーソフト

 8、ウェーレイン/マノー/1'24''913/ウルトラソフト

 9、クビアト/レッドブル/1'25''141/ソフト

10、パーマー/ルノー/1'26''224/ソフト

11、ハミルトン/メルセデス/1'26''488/ミディアム

12、グロージャン/ハース/1'27''196/ソフト

順位、ドライバー/チーム/周回数

 1、フェルスタッペン/トロロッソ/159周

 2、ヒュルケンベルグ/フォース・インディア/137周

 3、ライコネン/フェラーリ/136周

 4、クビアト/レッドブル/121周

 5、マッサ/ウイリアムズ/119周

 6、アロンソ/マクラーレン/118周

 7、ナッセ/ザウバー/116周

 8、パーマー/ルノー/98周

 9、ロズベルグ/メルセデス/81周

10、グロージャン/ハース/78周

11、ハミルトン/メルセデス/63周

12、ウェーレイン/マノー/48周




スポンサーリンク








スポンサーリンク






タグ:F1 ハロ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。